文字サイズ

全画素超解像ズーム

[全画素超解像ズーム]とは、画質がほとんど劣化しない範囲で、画像を拡大して撮影できる機能です。
本機は設定している画像サイズに応じて、最初に画質が劣化しないズームを行います。
[全画素超解像ズーム]を[入]にした場合、画質が劣化しないズームの倍率を超えると、自動で[全画素超解像ズーム]に切り替わります。
  1. MENU 4 [全画素超解像ズーム] 好みのモード



画像サイズに応じて、画質がほとんど劣化しない範囲でズームする。が表示されている範囲は [全画素超解像ズーム]になる。
[全画素超解像ズーム]を使用しない。

ご注意
  • 画質が劣化しない範囲でのみズームしたい場合は、[全画素超解像ズーム]と[デジタルズーム]をどちらも[切]に設定してください。【詳細】

  • 以下の場合は、[全画素超解像ズーム]は使えません。

  • 動画撮影時

  • スイング撮影時

  • スマイルシャッター中

  • [ドライブモード]が[連続撮影]、[速度優先連続撮影]、[自分撮り]、[セルフタイマー(連続)]、[連続ブラケット]のとき

  • [画質]が[RAW]または[RAW+JPEG]のとき

  • [ISO感度]が[マルチショットノイズリダクション]のとき

  • [全画素超解像ズーム]領域内では、顔検出は働きません。

[全画素超解像ズーム]を設定した場合の総合ズーム倍率(光学ズーム3.6倍含む)

画像サイズによって、ズームできる倍率は変わります。
[横縦比]が[3:2]のとき

画像サイズ
総合倍率
L: 20M
約7.2倍
M: 10M
約10倍
S: 5.0M
約14倍