長秒時NR(静止画)

長時間露光時に目立つ粒状ノイズを軽減するため、シャッタースピードが1秒または1秒より遅いときにノイズ軽減処理を行います。

  1. MENU(撮影設定1)長秒時NR]→希望の設定を選ぶ。

メニュー項目の詳細

シャッターを開けていた時間と同時間のノイズ軽減処理をする。処理中はメッセージが表示され、撮影できない。画質を優先するときに選ぶ。
ノイズ軽減処理をしない。撮影タイミングを優先するときに選ぶ。

ご注意

  • 以下の場合、長秒時NR][入]にしても、ノイズリダクションは働きません。
    • [ドライブモード][連続撮影]または[連続ブラケット]
  • 撮影モードが以下の場合は、長秒時NR][切]にできません。
    • [おまかせオート]
  • 撮影条件によっては、シャッタースピードが1秒以上でもノイズ軽減処理を行わない場合があります。