クリエイティブスタイル

画像の仕上がりを設定でき、各画像スタイルごとにコントラスト、彩度、シャープネスを微調整できます。

  1. MENU(撮影設定1)[クリエイティブスタイル]を選ぶ。
  2. コントロールホイールの上/下で希望のクリエイティブスタイルまたはスタイルボックスを選ぶ。
  3. (コントラスト)、(彩度)、( シャープネス)を調整したいときは、左/右で希望の項目を選び、上/下で値を選ぶ。

  4. スタイルボックスを選んだときは、コントロールホイールの右で右側に移動し、希望のクリエイティブスタイルを選ぶ。

    • スタイルボックスを使えば、同じスタイルでも微妙に設定を変えて呼び出すことができます。

    スタイルボックス表示時の画面

    (A):スタイルボックスを選んでいるときのみ表示

メニュー項目の詳細

スタンダード
さまざまなシーンを豊かな階調と美しい色彩で表現する。
ビビッド
彩度とコントラストが高めになり、花、新緑、青空、海など色彩豊かなシーンをより印象的に表現する。
ニュートラル
彩度・シャープネスが低くなり、落ち着いた雰囲気に表現する。パソコンでの画像加工を目的とした撮影にも適している。
クリア
ハイライト部分の抜けがよく、透明感のある雰囲気に表現する。光の煌めき感などの表現に適している。
ディープ
濃く深みのある色再現にする。重厚感、存在感など、重みのある表現に適している。
ライト
明るく、すっきりとした色再現にする。爽快感、軽快感など明るい雰囲気の表現に適している。
ポートレート
肌をより柔らかに再現する。人物の撮影に適している。
風景
彩度、コントラスト、シャープネスがより高くなり、鮮やかでメリハリのある風景に再現する。遠くの風景もよりくっきりする。
夕景
夕焼けの赤さを美しく表現する。
夜景
コントラストがやや低くなり、見た目の印象により近い夜景に再現する。
紅葉
紅葉の赤、黄をより鮮やかに表現する。
白黒
白黒のモノトーンで表現する。
セピア
セピア色のモノトーンで表現する。
お好みの設定を登録する(スタイルボックス):
任意の内容を登録できる6つのスタイルボックス(左側に数字が入っているもの)を選んで、右ボタンで、希望の設定を選んで登録できる。
スタイルボックスを使えば、同じスタイルでも微妙に設定を変えて呼び出せる。

[コントラスト][彩度][シャープネス]の設定

[コントラスト][彩度][シャープネス]は、[スタンダード][風景]などのプリセットの画像スタイルや、お好みの設定を登録できる[スタイルボックス]ごとに調整できます。

コントロールホイールの左/右を押して項目を選び、上/下で値を設定します。

コントラスト
+側に設定するほど明暗差が強調され、インパクトのある仕上がりになる。
彩度
+側にするほど色が鮮やかになる。-側に設定すれば控えめで落ち着いた色に再現される。
シャープネス
解像感を調整できる。+側に設定すれば輪郭がよりくっきりし、-側に設定すれば柔らかな表現になる。

ご注意

  • 以下のときは、[クリエイティブスタイル][スタンダード]に固定されます。
    • [おまかせオート]
    • [ピクチャーエフェクト][切]以外
    • [ピクチャープロファイル][切]以外
  • [白黒][セピア]を選択しているときは、[彩度]の調整はできません。