日付と時刻を設定する

初めて電源を入れたときや初期化を行ったあと、または内蔵の充電式バックアップ電池が消耗しているときには、日時設定の画面が表示されます。

  1. ON/OFF(電源)スイッチを「ON」にして、カメラの電源を入れる。
  2. エリア/日付/時刻の設定を確認する画面で[実行]が選ばれていることを確認し、コントロールホイールの中央を押す。
  3. [東京/ソウル]が選ばれていることを確認し、中央を押す。
    • サマータイムの[入]/[切]はコントロールホイールの上/下ボタンで選ぶことができます。お買い上げ時は[切]に設定されています。
  4. 日付(年・月・日)の表示形式を設定し、中央を押す。
  5. 日付と時刻(時・分・秒)を設定し、中央を押す。
    • 日時設定を完了したあとに日時やエリアを合わせ直したい場合は、MENUボタンを押して、セットアップ)→ [エリア/日時][エリア/日時設定]で設定してください。

設定した日時の保持について

本機は日時や各種の設定を電源の入/切やバッテリーの有無に関係なく保持するために、充電式バックアップ電池を内蔵しています。

内蔵バックアップ電池を充電するには、カメラに充電されたバッテリーを入れ、電源を切ったまま24時間以上放置してください。

バッテリー充電のたびにリセットされる場合は、内蔵充電式バックアップ電池が消耗している場合があります。相談窓口にお問い合わせください。

ヒント

  • カメラとスマートフォンをBluetooth機能で接続することで、スマートフォンを使ってカメラを操作したり、カメラからスマートフォンに画像を転送したりすることができます。
    カメラとスマートフォンを接続するには、日付と時刻の設定後、画面の指示に従ってペアリングを行ってください。

ご注意

  • 日時設定をキャンセルした場合は電源を入れると毎回日時設定画面が表示されます。
  • 本機の内蔵時計は時刻に誤差が生じる場合があります。定期的に時刻を合わせるようにしてください。