設定の保存/読込

本機の設定をメモリーカードに保存したり、保存した設定を読み込んだりできます。同じ型名のほかのカメラの設定を読み込むこともできます。

  1. MENU → セットアップ) → [設定初期化/保存][設定の保存/読込] → 希望の項目を選ぶ。

メニュー項目の詳細

読み込み
メモリーカードから設定ファイルを読み込んで本機に反映する。
保存
現在の本機の設定をメモリーカードに保存する。
削除
メモリーカードに保存された設定ファイルを削除する。


保存できない設定項目

以下の設定項目の設定値は、[設定の保存/読込]では保存することができません。(以下のリストには[ピント拡大]など設定値のないものは記載していません。)

撮影
IPTC情報
著作権情報

露出/色
外部フラッシュ設定
ホワイトバランスカスタム 1/カスタム 2/カスタム 3

フォーカス
個人顔登録

ネットワーク
FTP転送機能 *
アクセスポイント簡単登録
アクセスポイント手動登録
Wi-Fi周波数帯
IPアドレス設定
機器名称変更
ルート証明書の読み込み
セキュリティ(IPsec)

* [FTP転送機能]の設定項目の保存・読み込みは、MENU →ネットワーク)→ [転送/リモート][FTP転送機能][FTP設定の保存/読込]で行うことができます。詳しくは、FTPヘルプガイドをご覧ください。
https://rd1.sony.net/help/di/ftp_2110/h_zz/


セットアップ
エリア/日時設定

ご注意

  • ひとつのメモリーカードに10個まで設定を保存できます。 設定ファイルが10個保存されている場合は[新規保存]を行えません。 [削除]で既存の設定ファイルを削除するか、既存の設定ファイルに上書きで保存してください。
  • スロット1のメモリーカードが保存/読み込みの対象になります。保存先や読み込み先のスロットを変更することはできません。
  • 型名が異なるカメラの設定を読み込むことはできません。
  • 撮影設定登録]で登録した設定は本機能で保存できますが、モードダイヤルが1/2/3( 撮影設定呼び出し)になっていると設定できません。モードダイヤルを1/2/3以外の位置にしてから、操作してください。