タッチパネルの操作

モニターはタッチパネルになっています。指でモニターに触れるタッチ操作で、撮影時のピント合わせや再生画面の操作などを直感的に行うことができます。

撮影画面でのタッチ操作

ピントを合わせる位置を画面でタッチして指定します(タッチフォーカス)。

被写体を追尾するトラッキング機能を使うときは、追尾する被写体をタッチします(タッチトラッキング)。

使用するタッチ機能を切り換える方法については「 撮影時のタッチ機能 」をご覧ください。

再生画面でのタッチ操作

画像の1枚再生中に画面を左右にスワイプして、前後の画像に移動します。

画面上で2本の指を開いたり閉じたりする操作(ピンチアウト/ピンチイン)で、1枚再生中の画像を拡大/縮小できます。

  • 再生画像の拡大表示および解除はダブルタップでも行えます。
  • 動画の再生時は、再生開始/一時停止などをタッチ操作で行うことができます。