スマートフォンから位置情報を取得する

Imaging Edge Mobileを使って、Bluetooth通信で接続しているスマートフォンから位置情報を取得して、画像撮影時に位置情報を記録します。

あらかじめ、「カメラとスマートフォンをペアリングする(スマートフォン登録」を参照してカメラとスマートフォンをペアリングしてください。

  1. スマートフォンでImaging Edge Mobileを起動して、[セットアップ][位置情報連動]をタップする。
  2. Imaging Edge Mobileの[位置情報連動]の設定画面で[位置情報連動]を有効にする。
    • カメラに(位置情報取得アイコン)が表示され、スマートフォンがGPSなどで取得した位置情報が撮影時に記録されます。
    • [自動時刻補正][自動エリア補正]を有効にすると、スマートフォンと連動した情報を使って、カメラの日時設定やエリア設定が自動で補正されます。

位置情報取得時のアイコンについて

(位置情報取得):位置情報を取得できています。

(位置情報取得無効):位置情報を取得できません。

ヒント

  • スマートフォンの画面がOFFの場合でも、Imaging Edge Mobileが起動していれば位置情報連動します。ただし、カメラの電源がしばらく切れていた場合、電源を入れても位置情報がすぐには連動しないことがあります。このようなときは、スマートフォンでImaging Edge Mobileの画面を表示させるとすぐに位置情報が連動します。
  • スマートフォンの再起動後などImaging Edge Mobileが動作していない場合は、Imaging Edge Mobileを起動すると位置情報連動が再開します。
  • 位置情報連動機能が正しく動作しないときは以下に従い、再度ペアリング操作を行ってください。
    • スマートフォンのBluetooth機能が有効になっていることを確認する。
    • カメラが他の機器とBluetooth接続中でない、または接続中の機器が1台のみであることを確認する。(本機と同時に接続できる機器は2台までです。)
    • カメラの[機内モード][切]になっていることを確認する。
    • Imaging Edge Mobileに登録されているカメラのペアリング情報を削除する。
    • スマートフォンのBluetooth設定に登録されているカメラのペアリング情報を削除する。
    • カメラの[ペアリング済み機器管理]で登録されているスマートフォンのペアリング情報を削除する。
  • さらに詳しい説明は、以下のサポートページをご覧ください。

    https://www.sony.net/iem/btg/

ご注意

  • カメラを初期化するとペアリング情報も削除されます。再度ペアリングするには、スマートフォンのBluetooth設定に登録されているカメラのペアリング情報とImaging Edge Mobileに登録されているカメラのペアリング情報を削除してから、もう一度ペアリングしてください。
  • Bluetooth接続が切断されたときなど位置情報が取得できない場合、位置情報が記録されないことがあります。
  • カメラはBluetooth機器を15台までペアリングできますが、同時に位置情報連動できるスマートフォンは1台のみです。ほかのスマートフォンと位置情報連動をする場合は、連動中のスマートフォンのImaging Edge Mobileで[セットアップ][位置情報連動]をオフにしてください。
  • Bluetooth通信が不安定な場合は、カメラとスマートフォンの間に人体や金属などの障害物がない状態で使用してください。
  • 使用する環境によっては、Bluetooth機能とWi-Fi機能の通信距離が異なることがあります。


対応するスマートフォン

最新の情報はサポートページでご確認ください。

https://www.sony.net/iem/btg/

  • お使いのスマートフォンが対応しているBluetooth規格のバージョンは、スマートフォンの製品サイトでご確認ください。