印刷

iPhone/スマートフォンやiPad/タブレットのアプリを大画面に映す

Chromecast built-in™ AirPlayを使うと、スマートフォンなどで表示しているお好きなウェブサイトやアプリの画面を、直接テレビに表示することができます。

Chromecast built-in を使う場合

  1. スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器を、テレビと同じネットワークに接続する。
  2. モバイル機器で Chromecast 対応アプリを起動する。
  3. アプリ内の (キャスト)アイコンを選ぶ。
  4. キャスト先のテレビを選ぶ。
    モバイル機器の画面がテレビに表示されます。

ご注意

  • Chromecast built-in を使うには、インターネットへの接続が必要です。

AirPlayを使う場合

本機は、AirPlay 2に対応しています。

  1. Apple デバイスをテレビと同じネットワークに接続する。
  2. テレビに映すコンテンツによって操作が異なります。以下のように操作します。
    • ビデオをテレビに映す場合は AirPlayビデオ)をタップする。
    • 写真をテレビに映す場合は (アクションシェア)をタップする。
    • 音楽をテレビで聴く場合は AirPlay オーディオ)をタップする。
    • 端末の画面をテレビに映す場合は (画面ミラーリング)をタップする。
      (一部のアプリでは、最初に別のアイコンをタップしなければならない場合もあります。)
  3. iPhoneやiPadなどのモバイル機器画面でAirPlayを選択して、AirPlayを使いたいテレビを選ぶ。

ヒント

  • 本機は、Apple HomeKitに対応しています。
    リモコンの入力切換ボタンを押して AirPlay)を選択し、画面の指示に従ってApple HomeKitを設定することで、iPhoneやiPadなどのモバイル機器でテレビを操作することができます。
    操作できる内容は、アプリやソフトウェアのバージョンによって異なる場合があります。
  • リモートスタート]を有効にすると、iPhoneやiPadなどのモバイル機器で、テレビの電源を入れることができます。
    設定]—[ネットワークとインターネット]—[リモートスタート

ご注意

  • AirPlayを使うには、インターネットへの接続が必要です。
  • iPhoneやiPadなどのモバイル機器の操作は、OSのバージョンによって異なります。
  • iPhone、iPad、AirPlay、HomeKitは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。