音声アシスト機能(Googleアプリ)を使う

Androidスマートフォンに搭載されているGoogleアプリを起動して、ヘッドセットのマイクから声でAndroidスマートフォンを操作することができます。

  1. アシストと音声入力の選択をGoogleアプリに設定する。

    Androidスマートフォンで[設定]-[アプリ]で表示した画面の右上にある歯車アイコンを選択します。
    [標準のアプリ]-[アシストと音声入力]の順に選び、[アシストアプリ]を Googleアプリに設定します。

    上記の操作は一例です。詳しくは、Androidスマートフォンの取扱説明書をご覧ください。

    注: 最新版のGoogleアプリが必要なことがあります。

    Googleアプリについて詳しくは、Androidスマートフォンの取扱説明書やサポートページまたはGoogle Playストアのウェブページをご覧ください。

    Androidスマートフォンの仕様により、ヘッドセットからのGoogleアプリの起動に対応しない場合があります。

  2. ヘッドセットをAndroidスマートフォンにBLUETOOTH接続する。
  3. Androidスマートフォンがスタンバイ状態または音楽再生中のときに、タッチセンサーコントロールパネルに触れたままGoogleアプリを起動する。

    Googleアプリが起動し、起動音が聞こえます。

  4. ヘッドセットのマイクを通して、Googleアプリに頼みごとをする。

    Googleアプリと連携しているアプリなどについて詳しくは、Androidスマートフォンの取扱説明書をご覧ください。

    Googleアプリを起動した後、頼みごとをしないで一定時間たつと、ビープ音が鳴り音声入力が解除されます。

ご注意

  • NC/AMBIENTボタンがGoogleアシスタントボタンとして設定されている場合は、音声アシスト機能(Googleアプリ)は使用できません。
  • Androidスマートフォンで[OK Google]を有効にし、ヘッドセットのマイクから「OK Google」と話しかけてもGoogleアプリを起動することはできません。