音声アシスト機能(Googleアシスタント)を使う

この機能は、ヘッドセットのソフトウェアバージョンが2.0.0以降で、"Sony | Headphones Connect"アプリのバージョンが3.1.0以降の場合にお使いいただけます。

スマートフォンに搭載されているGoogleアシスタントを起動して、ヘッドセットのマイクから声でスマートフォンを操作したり、調べものをしたりすることができます。

対応するスマートフォン
  • Android 5.0以降(Googleアプリが最新版にアップデートされている必要があります)
  • iOS(Googleアシスタントアプリがインストールされている必要があります)
  1. iPhone/iPod touchの場合は、Googleアシスタントアプリを起動する
  2. “Sony | Headphones Connect”アプリを起動し、NC/AMBIENTボタンの機能をGoogleアシスタントに変更する

    初回接続時は、スマートフォン画面の指示に従いGoogleアシスタントの初期設定を完了してください。

    “Sony | Headphones Connect”アプリについて詳しくは、下記URLをご覧ください。

    http://rd1.sony.net/help/mdr/hpc/h_zz/

  3. NC/AMBIENTボタンを押してGoogleアシスタントを使う
    • ボタン長押し:音声入力
    • ボタン短押し:通知を読み上げ
    • ボタン短押し×2:音声入力をキャンセルする

    Googleアシスタントの詳しい操作については、以下のホームページをご覧ください。

    https://assistant.google.com/intl/ja_jp/

ヒント

  • ヘッドセットのソフトウェアバージョンの確認とアップデートは、“Sony | Headphones Connect”アプリで⾏ってください。
  • ネットワークに接続されていない等の理由でGoogleアシスタントが使用できない場合、音声ガイダンス「Google Assistant is not connected」(Googleアシスタントは現在使用できません)が流れます。

ご注意

  • 手順2でNC/AMBIENTボタンの機能をGoogleアシスタントに変更すると、ノイズキャンセリング機能の切り替えができなくなります。
  • Googleアシスタント機能は、一部の国や地域、言語では使用できません。