使用できるメモリーカード

本機はCFexpress Type AメモリーカードとSDメモリーカード(UHS-I、UHS-II対応)に対応しています。

microSDメモリーカードを本機でお使いの場合は、必ず専用のアダプターに入れてお使いください。

使用可能なメモリーカードについての最新情報は、以下のページをご確認ください。

SDカード対応表
https://www.sony.jp/rec-media/sd/compatibility/

CFexpressカード対応表
https://www.sony.net/dics/cfea_cmpt/

静止画撮影時

以下のメモリーカードを使用できます。

  • CFexpress Type Aメモリーカード
  • SD、SDHC、SDXCカード

動画撮影時

記録方式と対応メモリーカードは以下の通りです。

記録方式 最大記録ビットレート 対応メモリーカード
XAVC HS 8K 400Mbps
  • CFexpress Type Aメモリーカード(VPG200以上)
  • SDXCカード(V60以上)
XAVC HS 4K 280Mbps
  • CFexpress Type Aメモリーカード(VPG200以上)
  • SDXCカード(V60以上)
XAVC S 4K 280Mbps
  • CFexpress Type Aメモリーカード(VPG200以上)
  • SDXCカード(V60以上)
XAVC S HD 100Mbps
  • CFexpress Type Aメモリーカード
  • SDHC、SDXCカード(U3以上)
XAVC S-I 4K 600Mbps
  • CFexpress Type Aメモリーカード(VPG200以上)
  • SDXCカード(V90以上)
XAVC S-I HD 222Mbps
  • CFexpress Type Aメモリーカード(VPG200以上)
  • SDXCカード(V90以上)


スロー&クイックモーション撮影時

記録方式と対応メモリーカードは以下の通りです。

スローモーション撮影では、通常より記録ビットレートが高くなるため、高速で書き込めるメモリーカードが必要となる場合があります。

なお、[XAVC HS 8K]では、スロー&クイックモーション撮影はできません。

記録方式 最大記録ビットレート 対応メモリーカード
XAVC HS 4K 500Mbps
  • CFexpress Type Aメモリーカード(VPG200以上)
  • SDXCカード(V60以上)*1
XAVC S 4K 560Mbps
  • CFexpress Type Aメモリーカード(VPG200以上)
  • SDXCカード(V60以上)*1
XAVC S HD 500Mbps
  • CFexpress Type Aメモリーカード(VPG200以上)
  • SDXCカード(V60以上)*2
XAVC S-I 4K 1200Mbps
  • CFexpress Type Aメモリーカード(VPG200以上)
  • SDXCカード(V90以上)*3
XAVC S-I HD 890Mbps
  • CFexpress Type Aメモリーカード(VPG200以上)
  • SDXCカード(V90以上)*4

*1 フレームレート][120fps]のときはV90が必要になる場合があります。

*2 フレームレート][240fps]のときはV90が必要になる場合があります。

*3 スローモーション撮影時はCFexpress Type Aメモリーカード(VPG200以上)が必要です。

*4 フレームレート][240fps]のときはCFexpress Type Aメモリーカード(VPG200以上)が必要です。

ヒント

  • 記録ビットレートが200Mbpsのときは、SDXCカード(U3/V30)でも記録可能です。

ご注意

  • プロキシ―記録時は、より高速なメモリーカードが必要になることがあります。
  • CFexpress Type Bメモリーカードは使用できません。
  • SDHCメモリーカードにXAVC Sで長時間撮影した場合は、4GBのファイルに分割されます。
  • スロット1とスロット2の両方のメモリーカードに同時に動画を記録するときは、ファイルシステムが同じメモリーカードを両スロットに挿入してください。ファイルシステムexFATとFAT32の組み合わせで記録することはできません。
    メモリーカード ファイルシステム
    CFexpress Type Aメモリーカード、SDXCメモリーカード exFAT
    SDHCメモリーカード FAT32
  • メモリーカード上の管理ファイルを修復する場合は、バッテリーを充分に充電してから実行してください。