音質が悪い、ノイズや異音が聞こえる

  • 再生機器の音量が大きすぎる場合は、音量を下げてください。
  • 音楽を再生するときは、ヘッドセットと送信側Bluetooth機器がHFPHSPでのBluetooth接続になっていたら、接続機器を操作してA2DPでのBluetooth接続に切り替えてください。
  • 商業施設や地下鉄駅の出入り口などの場所に、まれにネズミなどを撃退するために、特殊な超音波を発生する機器が設置されている場合があります。その機器の近くでは超音波の影響を受けてしまい、ヘッドセットからノイズや異音が聞こえる場合があります。ノイズや異音が聞こえる場所から離れてください。または、“Sony | Headphones Connect”アプリからノイズキャンセリング機能、外音取り込み機能をオフにしてください。
  • パソコンのビデオ通話用アプリを使用するときは、パソコンを操作してHFPHSPでのBluetooth接続に切り替えてください。
    ビデオ通話時は、通信回線の影響により、音質が悪くなる場合があります。
  • ヘッドセットを前回接続していたBluetooth機器に接続する場合は、ヘッドセットの電源を入れたときにHFP/HSPのみBluetooth接続される場合があります。接続機器を操作して、A2DPBluetooth接続してください。
  • ヘッドセットを使ってパソコンの音楽を聞く際、最初の数秒間のみ音質が悪い場合(例えばボーカルの声が聞こえにくい、など)があります。これはパソコンの仕様(通信開始時は通話優先で接続し、数秒後に音質優先に切り替わる)であり、ヘッドセットの故障ではありません。
    もし数秒たっても音質が悪い場合は、パソコン側でA2DPでの接続操作をしてください。パソコンの操作については、お使いのパソコンの取扱説明書をご覧ください。
  • Sony | Headphones Connect”アプリで[2台の機器と同時に接続]をオンにしているときは、LDACは使用できません。音楽再生時にLDACを使用したいときは、[2台の機器と同時に接続]をオフにしてください。