Video Proを使う

Video Proは、機動性と撮影の柔軟性に優れた動画録画機能です。撮影環境に応じて柔軟で的確に動画を撮影できます。

ストリーミングモードを使うと、RTMPプロトコルを利用してライブストリーミングできます。

ストリーミングモードは今後のソフトウェア更新により表示されるようになります。

  1. 画面を下から上にスワイプし、(Video Proアイコン)をタップする。

Video Proの撮影モード画面

Video Pro撮影モード画面の各部の名前。画面左側上部1と2、4と5、本体上側面3と8、画面右側エリア6から16、画面下部右から左へ17から20。

ヒント

  • オレンジ色の項目は設定を変更できます。
  1. ビデオフォーマット(Video format)/フレームレート/HDR/SDR設定

    この設定は今後のソフトウェア更新により表示されるようになります。

  2. データの保存先アイコン/録画可能残り時間/ファイル名の接頭辞(Title prefix)

    録画された動画のファイル名は「接頭辞_録画日_録画時刻」となります。

    録画する動画のファイル名につける接頭辞を変更するには、(設定アイコン) > [Title prefix]をタップしてください。

  3. ズームキー(+/-)

    音量キーをズームキーとして使えます。

  4. 録画状況表示

  5. ステータス表示

    (スローモーション録画アイコン)/(熱警告アイコン)/(位置情報取得アイコン)/ 100% (電源・電池残量アイコン)

  6. メインカメラとフロントカメラの切り替え

    この機能は今後のソフトウェア更新により表示されるようになります。

  7. Autoスイッチ

    シャッタースピード、ISO感度、ホワイトバランスを自動的に調整します。

  8. カメラキー

    動画撮影を開始/停止します。

  9. MENUボタン

    タップしてメニューを表示します。

    [1]、[2]をタップしてページを切り替えます。

  10. Lockボタン

    タップして設定項目をロックし、誤操作を防ぎます。

  11. 設定ボタン

    タップして設定画面を表示します。

  12. ズームスライダー

    スライダーをドラッグしてズーム倍率を変更します。

  13. フォーカススライダー

    [MF](マニュアルフォーカス)選択時に、スライダーをドラッグして手動でフォーカスを調整します。

    [AF]または[MF]をタップして、オートフォーカスとマニュアルフォーカスを切り替えます。

  14. REC(録画ボタン)

    動画撮影を開始/停止します。

  15. 静止画切り出し

    表示されている画像を静止画として切り出します。

  16. DISPボタン

    ファインダーに表示されている情報を表示/非表示にします。

  17. 表示されている項目をタップして設定値を変更します。

  18. Level(レベルメーター)

    本機の傾きを検知して、画像を水平に保ちます。本機が水平状態になると、レベルメーター(水準器)が緑色に変わります。

  19. 記録時間カウンター(時間:分:秒:フレーム数)

  20. サムネイル

    撮影した動画を再生したり、共有したり、編集したりします。

    Video Proに戻るには、画面を下にスワイプするか、 (戻るボタン)をタップします。