Bluetooth接続した機器の音楽を聞く

お使いのBluetooth機器が次のプロファイルに対応していれば、Bluetooth接続した機器の音楽をヘッドセットで聞いたり、ヘッドセットから機器を操作したりできます。

  • A2DPAdvanced Audio Distribution Profile
    高音質な音楽をワイヤレスで楽しめます。
  • AVRCPAudio Video Remote Control Profile
    音量調節などの操作ができます。

操作はBluetooth機器によって異なることがあります。お使いのBluetooth機器の取扱説明書をあわせてご覧ください。

  1. ヘッドセットを耳に装着する。
    1. ヘッドセットの (左)マークと (右)マークを確認する。
      (左)マーク表示のあるほうを左耳に、 (右)マーク表示のあるほうを右耳に装着します。L側のヘッドセットには凸点(突起)がついています。

      左ユニットにある凸点(A)の位置を示すイラスト

      A:凸点(突起)

    2. ヘッドセットを装着するときの耳とヘッドセットとの位置関係を確認する。

      ヘッドセットを装着するときの耳の位置(ドライバーユニット部を入れる位置(B)、ハウジング部を支える位置(C)、フィッティングサポーターを引っかける位置(D))と、ヘッドセットの位置(ドライバーユニット部(b)、ハウジング部(c)、フィッティングサポーター(d))を示すイラスト

      B:ドライバーユニット部を入れる位置

      C:ハウジング部を支える位置

      D:フィッティングサポーターを引っかける位置

      b:ドライバーユニット部

      c:ハウジング部(充電端子がある側を耳に入れます)

      d:フィッティングサポーター

    3. ヘッドセットを指で持つ。

    4. ドライバーユニット部(b)を耳の穴(B)に入れる。

    5. ハウジング部(c)が耳の(C)の位置になるように矢印の方向へ回転させる。

      ヘッドセットを回転させて、耳に装着するイラスト

    6. フィッティングサポーター(d)を耳のくぼみ(D)に押し込む。

    7. ヘッドセットが正しく装着できていることを確認する。

      フィッティングサポーター(d)を指で触り、耳のくぼみ(D)に入っていることを確認してください。

      頭を軽く振り、ヘッドセットの装着位置がずれないことを確認してください。

  2. ヘッドセットとBluetooth機器を接続する。
  3. Bluetooth機器を再生して、適度な音量に調節する。

ヒント

  • お買い上げ時の状態では、ヘッドセットを両耳に装着して音楽を再生しているときに片側または両側のヘッドセットを取り外すと、再生が一時停止します。取り外したヘッドセットを耳に装着すると再生を再開します。
  • ヘッドセットはSCMS-T方式のコンテンツ保護に対応しています。SCMS-T方式対応のワンセグTVなどの音楽(または音声)を、ヘッドセットで聞くことができます。
  • Bluetooth機器によっては、機器側で音量調節や音声出力先の設定が必要な場合があります。
  • 通話するときの音量と音楽を聞くときの音量を、それぞれ調節することができます。音楽再生中に音量を変えても、通話時の音量は変わりません。
  • 充電ケースから片側のヘッドセットだけを取り出して耳に装着し、片耳で音楽を聞くこともできます。
    片側のヘッドセットで音楽を聞いているときにもう片側のヘッドセットを耳に装着すると、両耳で音楽を聞くことができます。

ご注意

  • お買い上げ時の状態では、音量はヘッドセットでは調節できません。接続機器側で調節してください。接続機器側で音量を調節できない場合は、スマートフォン用アプリ“Sony | Headphones Connect”をインストールし、アプリ上で調節してください。
  • 通信状態が悪いと、ヘッドセットの操作に対してBluetooth機器が誤動作する場合があります。