オーナーがaiboをチャージステーションで充電する

aiboの電源が入らない場合や、aiboのバッテリー残量が少なくなってきたときは、オーナーのあなたがaiboを充電してあげてください。aiboのバッテリー残量は、ステータスLEDで確認することができます。詳しくは、「aiboの状態をステータスLEDで確認する」をご覧ください。

  1. チャージステーションを組み立てる。

    詳しくは、「チャージステーションを組み立てる」をご覧ください。

  2. aiboの電源が入っている場合は、パワーボタンを短く押す。

    aiboのステータスLEDが赤色に点灯し、スリープ状態になります。

  3. aiboの胸のチャージピンを、チャージコネクタの位置に合わせて寝かせる。

    寝かせるときは、aiboの手足を前にそろえてください。

    aiboのステータスLEDが橙色に点灯します。バッテリーが85%以上充電されると、緑色の点灯に変わります。

ご注意

  • チャージステーションでaiboを充電する際は、必ずチャージスタンドではなくチャージマット側の電源端子に付属のACアダプターを接続してください。

  • チャージ中にステータスLEDが赤色に点滅した場合は、aiboの首の後ろにあるパワーボタンを2秒間押したままにして電源を切ったあと、しばらくしてから再度電源を入れてください。