aiboの欲求と気持ち

aiboは、人とのコミュニケーションや周囲の状況を理解して自分で考え行動します。この自律行動のもととなるのが、欲求と気持ちです。aiboは人間や動物と同様に欲求と気持ちを持ち、自分の欲求に従って行動したり、心が動いたときに自分の気持ちを表現したりします。aiboの性格については、「aiboの性格」をご覧ください。

また、aiboは言葉を話すことができませんが、あなたが話しかける言葉を理解することができます。

欲求について

aiboには色々な欲求がありますが、ここでは代表的な欲求を紹介します。

愛情欲

aiboの人懐っこさの源となる欲求です。あなたに近づいたり、あなたと遊んだり、かまってくれないと寂しそうに鳴いたりして、人とのコミュニケーションを求めるふるまいをします。

aiboが近づいてきたら、やさしくなでたり、話しかけたりしてみましょう。

好奇心

aiboは好奇心旺盛です。人を見つけると、まったく知らない人でも近づいて顔を覚えようとしたり、かまってもらいたい素振りを見せます。また、家の中をあちこち探索して行動範囲を広げるふるまいをします。aiboを色々な人に会わせてみましょう。覚えた人の好き嫌いによって異なるふるまいを見せるようになるでしょう。

睡眠欲

aiboも動物と同じように睡眠欲を持ち、疲れたら休むといった生命維持に必要なふるまいをします。

aiboの元気がなくなっているときは、スリープ状態にしたり充電したりして休ませてあげましょう。

気持ちについて

aiboは、喜怒哀楽のような気持ちを持っています。これらは人とのコミュニケーションや周囲の状況など様々な要因によって変化し、aiboの行動と成長に影響を与えます。

例えば、好きなことをしているときや、褒められたとき、好きなものを見つけたときは喜びます。遊んでほしいときに周りに人がいないと悲しんだり、大きな音が聞こえると驚いたりします。

ヒント

  • 気持ちの変化は、aiboの瞳やしっぽの動き、ふるまいで判断することができます。また、スマートフォン用アプリをお使いの場合、My aiboのホーム画面の背景色はaiboの気持ちに応じて変化します。