Android搭載スマートフォンをLE Audioで機器登録(ペアリング)してから接続する

LE AudioBluetooth技術の音声通信規格です。

Android搭載スマートフォンとヘッドセットの両方がLE Audioに対応している必要があります。

LE Audio対応機器(2023年11月現在)

  • Android搭載スマートフォン Xperia 1 Ⅳ/Xperia 5 Ⅳ/Xperia 1 V/Xperia 5 V(スマートフォンのソフトウェアは最新のバージョンをお使いください)

最新の対応機種情報は、サポートホームページをご覧ください。

LE Audioについて

  • LE Audioはコーデック「LC3」に対応しています。LE Audioで接続すると、Android搭載スマートフォンからの音の遅延を抑えて音声を楽しむことができます。
  • LE Audioで接続しているときは、ヘッドセットの機能の一部が使えなくなります。詳しくは、「Sony | Headphones Connect”アプリでできること」をご覧ください。
  1. Android搭載スマートフォンに“Sony | Headphones Connect”アプリをインストールし、ヘッドセットとBluetooth接続する。
  2. Sony | Headphones Connect”アプリを起動して、[ヘッドホンのLE Audio接続設定]から[LE Audio優先]を選ぶ。

    詳しくは、“Sony | Headphones Connect”アプリのヘルプガイドをご覧ください。

    https://rd1.sony.net/help/mdr/hpc/h_zz/

  3. Android搭載スマートフォンを使って、ペアリング情報(Classic Audio接続の履歴)を削除する。
    1. 設定]から[機器接続]の[Bluetooth]を選ぶ。

    2. ペアリングされた機器]から[WF-1000XM5]を選んで削除する。

  4. 充電ケースを操作してヘッドセットをペアリングモードにする。
    1. ヘッドセットを充電ケースにセットする。

      充電ケースのふたは開けたままにしてください。

    2. 充電ケースのふたを開けた状態で充電ケース背面のペアリングボタンを約5秒以上押したままにする。

      ご注意

      • 充電ケースのふたを閉じた状態ではペアリングモードになりません。

      充電ケースのランプ(青)が2回ずつ点滅し、ヘッドセットがペアリングモードになります。

      ペアリングモードになった後は、ヘッドセットを充電ケースから取り出すこともできます。

      ヘッドセットを耳に装着しているときは、両側のヘッドセットから通知音が同時に鳴り、音声ガイダンス「ペアリングモード」が流れます。片側のヘッドセットだけを装着しているときは、装着している側のヘッドセットから通知音と音声ガイダンスが流れます。

  5. Android搭載スマートフォンを使って、ヘッドセットとLE Audioで接続し直す。
    1. 設定]から[機器接続]の[Bluetooth]を選ぶ。

    2. WF-1000XM5]をタッチする。

LE Audioを終了するには

Android搭載スマートフォンとClassic Audioで接続し直します。

Sony | Headphones Connect”アプリを起動して、[ヘッドホンのLE Audio接続設定]から[Classic Audio専用(従来の接続方式)]を選んでください。

接続設定変更後に接続が成功しない場合は、ペアリング情報を一度削除してからペアリングし直してください。

Sony | Headphones Connect”アプリで、[Classic Audio専用(従来の接続方式)]に切り替えられない場合は、ヘッドセットを初期化してください。

ヒント

  • 詳しくは、お使いのAndroid搭載スマートフォンの取扱説明書をご覧ください。