送信機で操縦する(マニュアル飛行)

本機の飛行方法には、送信機を使って操縦するマニュアル飛行と、操縦しなくても自動で飛行する自動飛行があります。ここではマニュアル飛行の操作について説明します。

  1. 機体の電源を入れて、平らな場所に置く。
  2. 「Airpeak Flight」アプリホーム画面で、[飛行を始める]をタップする。
    フライト画面が表示されます。
  3. 機体を離陸させる。

    手動離陸の場合

    1. 送信機の左右のコントロールスティックを、内側下または外側下に向けて同時に倒す。

      モーターが始動し、プロペラが回転を始めます。

    2. 送信機のコントロールスティックで機体を操縦し、上昇させる。

    自動離陸の場合

    1. 「Airpeak Flight」アプリのフライト画面で、(自動離陸)をタップし、画面の指示に従って操作する。

      モーターが始動してプロペラが回転を始め、機体が上昇します。

    機体が離陸位置から一定の高さまで上昇すると、ランディングギアが上がります。

  4. 送信機を使って、手動で機体を操作する。

    左右のコントロールスティックで以下のとおり操作できます([スティック操作モード]が[モード2](初期設定)の場合)。

    左スティック

    • 上下に操作:上昇/下降
    • 左右に操作:左旋回/右旋回

    右スティック

    • 上下に操作:前進/後退
    • 左右に操作:左進/右進
  5. 機体を着陸させる。

    手動着陸の場合

    1. 送信機のコントロールスティックで機体を操縦し、下降させる。

      地表から一定の高さまで下降すると、ランディングギアが下がります。

    2. 機体が着地してモーターが停止するまで、コントロールスティックを保持して下降操作を続ける。

      モーターが停止したら、コントロールスティックをセンターポジションに戻します。

    自動着陸の場合

    1. 「Airpeak Flight」アプリのフライト画面で、(自動着陸)をタップし、画面の指示に従って操作する。

      地表から一定の高さまで機体が下降するとランディングギアが下がり、着陸してモーターが停止します。

ご注意

  • 使用中は、回転するプロペラやモーター部に近づかないでください。
  • [ランディングギアを自動制御]がオフの場合は、手動でランディングギアを上げ下げしてください。