飛行前に設定を確認する

プリフライトチェック項目を確認する

「Airpeak Flight」アプリホーム画面からプリフライトチェック画面を開いて、主な設定項目やエラーの有無を確認することができます。

  1. 「Airpeak Flight」アプリホーム画面で、[飛行を始める]をタップする。

    機体が接続されていると、プリフライトチェック画面が表示されます。

  2. プリフライトチェック画面で、主な設定内容や警告の有無を確認する。

    警告メッセージやダイアログが表示されていないか確認してください。

    プリフライトチェック画面の各部の位置を示すイラスト

    1. 機体のステータス
    2. 送信機のステータス
    3. カメラのステータス
    4. 通知
      警告が表示されている場合は、解決してください。
    5. 主な設定の値
      各設定内容が正しいか確認してください。項目をタップすると値を変更できます。



プリフライトチェック画面を手動で表示するには

フライト画面上部のステータスバー領域をタップすると、プリフライトチェック画面を表示できます。

各種設定・ステータスを確認する

フライト画面の設定メニューから各種設定やステータスを確認することができます。

  1. 「Airpeak Flight」アプリホーム画面で、[飛行を始める]をタップする。

  2. フライト画面右上の(設定)をタップする。

    設定メニューが表示されます。[機体]、[送信機]のカテゴリーから以下の項目のステータスを確認してください。

    • 機体のステータス

      • フライトモード:[機体]-[フライトモード]
      • 最大飛行高度の設定:[機体]-[安全]-[最大高度]
      • 無線の状態表示:[機体]-[センサー/無線]
    • 送信機のステータス

      • 送信機モード:[送信機]-[接続]
      • 送信機バッテリー:[送信機]-[詳細]-[バッテリーの詳細]
    • バッテリーパックのステータス

      • 機体バッテリー:[機体]-[バッテリー]
      • 機体バッテリーの温度:[機体]-[バッテリー]