オペレーターの責任について

スタートガイドおよび本ヘルプガイドをよくお読みいただき、すべての安全機能、警告、操作方法についてご理解いただいた上で飛行させてください。

使用対象者

この製品は、ドローンの操縦、それに伴う法規制、およびプロペラが露出している事の危険性を理解している熟練者を使用対象者としています。

  • オペレーターは飲酒時、服薬時など認知能力が低下している状態では機体を飛行させないでください。

  • 機体には高度な技術が使用されていますが、飛行中はオペレーターの慎重な判断が必要です。自動飛行などの飛行支援機能は、オペレーターの代わりをするものではなく、あくまでも操作の支援を目的としています。照明や障害物の質感など、環境要因がステレオカメラなど各種センサーの性能に影響を及ぼすことがあります。必ず充分な訓練を受け、事故発生時の緊急時対策を把握しておいてください。

  • 機体を飛行させて撮影する際は、他人のプライバシーを尊重し、撮影場所の現地のプライバシー法や規制、道徳基準を遵守してください。

  • 本製品を違法または不適切な目的のために使用しないでください。

  • 本製品を中傷、虐待、いやがらせ、ストーキング行為、脅迫、またはプライバシー権やパブリシティ権など他人の法的権利を侵害する行為に使用しないでください。

  • 機体を他人の私有地に侵入させないでください。

  • 本製品を軍事用途に用いないでください。

  • 機体の装着物が脱落すると、建物に損害を与えたり、人や動物を負傷させるなどの事故が発生するおそれがあります。

  • 墜落や衝突で破損した機体や、状態の悪い機体を飛行させないでください。