カメラ本体を設定する

ジンバルにカメラを取り付ける前に、カメラの準備を行ってください。(カメラとジンバルは別売です。)

以下は、ILCE-7SM3のカメラをお使いの場合の手順を例として説明しています。

  1. バッテリーカバーを開けて、バッテリーを入れる。

  2. メモリーカードカバーを開けて、メモリーカードを入れる。

  3. カメラで以下の項目を設定する。

    設定方法については、お使いのカメラの取扱説明書やヘルプガイド(Web取扱説明書)をご覧ください。

    • [PCリモート機能]-[PCリモート]:[入]
    • [PCリモート機能]-[静止画の保存先]:
      • [PC+カメラ本体]:静止画撮影時にカメラに静止画が保存されます。「Airpeak Flight」アプリで、撮影画像のサムネイル関連機能をお使いになれます。
      • [カメラ本体のみ]:静止画撮影時にカメラのみに静止画が保存されます。「Airpeak Flight」アプリで、撮影画像のサムネイル関連機能はお使いになれません。
    • [スマートフォン操作設定]-[スマートフォン操作]:[切]
    • [USB給電]:[切]
    • [ファイル形式]:[RAW+JPEG]または[JPEG]

ご注意

  • 飛行中はカメラのバッテリーを消費して撮影します。ジンバルに取り付ける前に、必ずカメラのバッテリーを充分に充電してください。
  • 撮影に必要な空き容量のあるメモリーカードをお使いください。
  • カメラのBluetooth機能は必ず[切]に設定してください。[入]になっている場合、無線伝送機能に影響を及ぼす可能性があります。
  • 「Airpeak Flight」アプリで撮影画像のサムネイルを表示する場合は、「Airpeak Flight」アプリの設定メニューから、[一般]-[画面表示]-[撮影画像のサムネイル]-[サムネイルを表示]を[ON]にしてください。